Arabia Saara cup&saucer

¥11,000

ハンドペイントで描かれた深いコバルトブルーの花が印象的なシリーズ。大胆さと愛らしさが共存するバランスの良い美しい作品です。両手にすっぽりとおさまるサイズ感は日常使いにもとてもおすすめです。Peter WinquistデザインのMモデルに、パートナーであるAnja Jaatinen-Winquistが絵付けをした素敵なシリーズのカップ&ソーサーです。

ブランド:Arabia(アラビア)
商品名:Saara cup&saucer
デザイナー:Peter Winquist/Anja Jaatinen-Winquist
サイズ:cup/H:65mm Φ:75mm  saucer/H:15mm Φ:155mm
製造国:フィンランド
年代:1971-1975
状態:目立つ傷や汚れ等なく、良いコンディションです

【Peter Winquist】
ピーター・ウィンクヴィスト 1941- ・Finland
芸術とデザインをスウェーデンGothenburg大学で学び、スウェーデンのRorstrandにてプロダクトデザイナーとしてキャリアを積みます。大学卒業後の1967年から1974年にかけての期間、彼はArabia社にてプロダクトデザインを手掛けます。もっとも有名なフォルムデザインは「EHモデル」であり、当時において非常に機能的かつ実用的なソリューションが含まれていました。正確にスタッキングできるサイズ展開と機能美を持ち合わせたプロダクトとして、Faenza国際陶芸展にて金賞を受賞します。それを機にEHモデルにエステリ・トムラやインケリ・セッパラがデコレーションを施したFenzaシリースが誕生します。彼はまた、潜在的なユーザーである子供達のテーブルマナーを検証するために、子供用のプロダクトデザイン制作も手掛けています。

【Anja Jaatinen Winquist】
アンヤ・ヤーティネン・ウィンクヴィスト 1934-2015・Finland
フィンランド国境のほど近いロシアのソルタヴァラ出身のアンヤは、芸術とデザインの学校を1955年に卒業後、Arabiaの陶芸家として活躍していたaune siimesのもと、アシスタントとして5年間を過ごします。その後、Arabiaの商品企画部でフォルムデザインと装飾デザインの両方を担い活躍します。彼女独自の素材の調合から生産されたプロダクトの中で最もよく知られているのは、酸化鉄の装飾が施されたMモデルのカレリアです。フォルムデザイナーとしての活躍も著しく、Kaira (1969-85)、 Paju (1970-72)、 Pauliina (1968-71)、 Saara (1971-76) などの今日でも人気の高い作品を数多く生産しています。また、日常使いの製品をデザインする一方で、ユニークなアート作品も残しています。

 

【ヴィンテージ品について】
こちらの商品はヴィンテージ品です。経年による微細な傷や染み、チップ(欠け)や気泡の混入やカトラリーによる擦れ痕、釉薬のムラ等のヴィンテージ品特有の風合いが見られる場合がございます。商品の状態をよくご確認の上ご購入をお願いいたします。気になる点などはお気軽にお問い合わせください。

Arabia Saara cup&saucer

¥11,000