Inger Persson teapot white rorstrand

¥44,000

インガー・パーソン(Inger Persson) が1980年代にデザインしたティーポットです。どこか懐かしい日本の急須を思わせるフォルムと、。側面と蓋の三角の模様がポイントとなり印象的で存在感のある作品です。

 

ブランド:rorstrand
商品名:teapot white
デザイナー:Inger Persson
サイズ:H: (incl/excl handle) 230mm φ:160mm
製造国:スウェーデン
年代:1970-
状態:目立つ傷や汚れ等なく、良いコンディションです

【Inger Persson】
インガー・パーソン 1936-・Sweden
1955年にスウェーデン国立美術工芸大学に入学し、1959年にはスティグ・リンドベリの講義を受けることになります。リンドベリの彼女に対する評価は非常に高く、また、Rörstrand陶磁器工場のマネージングディレクターは、インガーの作品に感銘を受けます。そして卒業後にはRörstrandの芸術部門にてそのキャリアをスタートさせます。この頃、カール・ハリー・スタルハン、マリアンヌ・ウェストマン、ヘルタ・ベングストンなど、有名アーティストのチームがすでに参加し、まさに黄金期です。1969年に6種類のカラフルの釉薬を展開しPOPシリーズを発表し、同年のファエンツァ・セラミック・ビエンナーレで金メダルを受賞します。ところが、1971年に 当時のRörstrandの所有者であるUppsalaEkeby社により全てのアーティストは一斉に解雇を告げられます。それを機に彼女は自らの工房を設立しRörstrandを去り、陶芸活動の傍で高校教師としても活躍します。1981年にRörstrand社の新しい所有者であるバルチラグループがデザインへの投資を重要課題とした際に、彼女は再び芸術部門に招かれ活躍を続けます。食器シリーズから動物彫刻まであらゆるものをデザインし、「Ballon」シリーズなど、若々しい感性と表現力で1996年ころまで制作を重ねた素晴らしいデザイナーです。彼女の作品はバックスタンプに「I.Persson」、「IPE」、または単に「IP」と記載されています。

【ヴィンテージ品について】
こちらの商品はヴィンテージ品です。経年による微細な傷や染み、チップ(欠け)や気泡の混入やカトラリーによる擦れ痕、釉薬のムラ等のヴィンテージ品特有の風合いが見られる場合がございます。商品の状態をよくご確認の上ご購入をお願いいたします。気になる点などはお気軽にお問い合わせください。

 

Inger Persson teapot white rorstrand

¥44,000