Gunnar Nylund GRANOLA art ceramic bowl

¥22,000

Gunnar Nylundが1950年代にデザインしたGranolaシリーズのボウルです。魅力的なブルーの色味とマットな触り心地がとても素敵な作品です。

ブランド:Rörstrand 
商品名: GRANOLA art ceramic bowl
デザイナー:Gunnar Nylund
サイズ:H:45mm Φ:165mm
製造国:スウェーデン
年代:1950-
状態:目立つ傷や汚れ等なく、良いコンディションです
 

【Gunnar Nylund】
グンナー・ニールンド 1904-1997・Paris
フィンランドの有名な彫刻家フェリックス・ニールンドと、デンマーク出身の芸術家フェルナンダー・ヤコブセン・ニールンドを両親にもち、パリにて誕生します。1911年にはフィンランドに移住し、ヘルシンキで建築インターンシップと陶芸の勉強を終えた後、コペンハーゲンのシャーロットボルグにあるデンマーク王立美術アカデミーで建築についても学びます。1925年にビングオーグレンダールの陶磁器工場で仕事を始めますがいかなる近代主義への挑戦をも抑圧する保守的なアプローチに辟易とたことをきっかけに、1929年には化学者ナタリー・クレブスと共に自身の陶芸工房を設立します。やがて彼らは素晴らしい品質のストーンウェアを創作し、卓越した成果を達成ます。ストックホルムでの展覧会の後、グンナーはRörstrand社のアート・リーダーの地位を得ます。1930年代〜1950年代にかけてRörstrand社に非常に重要な芸術的貢献と改革をもたらしたと言われています。1930年代にはアールデコの要素を取り入れ、大胆な色と強烈なコントラストを伴う独特のデザインを発表します。また、フランベ・シリーズは、その幾何学的な形状、マットな青緑釉、金のディテールなど、その時代のスタイルをよく表現しています。晩年には、スウェーデンの南部の町ロンマに自らのワークショップを開催し、彼の回想録を書き過ごしたといいます。グンナーは卓越したセラミックの品質、見事な創造的デザイン、そして素晴らしい職人技を残したデザイナーです。

【ヴィンテージ品について】
こちらの商品はヴィンテージ品です。経年による微細な傷や染み、チップ(欠け)や気泡の混入やカトラリーによる擦れ痕、釉薬のムラ等のヴィンテージ品特有の風合いが見られる場合がございます。商品の状態をよくご確認の上ご購入をお願いいたします。気になる点などはお気軽にお問い合わせください。

 

Gunnar Nylund GRANOLA art ceramic bowl

¥22,000