Soholm Granit Blue cup and saucer

¥6,050

デンマークのボノホルム島に1835年1996年にかけて陶器を生産していた窯「Soholm(スーホルム社)」でMaria Philippiによってデザインされたcup and saucerです。青色の表現を得意としたSoholmならではの深いブルーとくさびのような模様が印象的な作品です。ブルーとブラウンのグラデーションもとても美しく表現されています。現在soholmの製品はヴィンテージでしか手に入らないため大変稀少な作品です。

ブランド:Soholm
商品名:Granit Blue cup and saucer
デザイナー:Maria Philippi
サイズ:cup/H:72mm Φ:92mm  saucer/H:23mm  Φ:150mm
製造国:デンマーク
年代:1962-1964
状態:目立つ傷や汚れ等なく、良いコンディションです
底面部ですが、日常使用による若干の擦れはみられます

【Maria Philippi】
マリア・フィリップ 1927-2004・ドイツ
ハンブルグ出身のマリア・フィリップは、1951年から1954年ごろにドイツの陶芸家Monika Maetzelのアシスタントとして陶芸のキャリアをスタートさせます。その後1959年に、StaatlWorkschool forCeramicでマスターの資格を獲得します。1960年からの2年間は、オーストリアの教育機関で教師としても活躍します。そして、1962年にはデンマークのsoholm社でデザイナーとして多くの作品を制作します。1964年までの2年間のみの在籍の間にテーブルウェアからウォールデコレートまで幅広いデザインを担い、成功を収めています。soholm社を引退後は、自身のスタジオを設立し1998年までその創作活動を続けました。

【ヴィンテージ品について】
こちらの商品はヴィンテージ品です。経年による微細な傷や染み、チップ(欠け)や気泡の混入やカトラリーによる擦れ痕、釉薬のムラ等のヴィンテージ品特有の風合いが見られる場合がございます。商品の状態をよくご確認の上ご購入をお願いいたします。気になる点などはお気軽にお問い合わせください。

Soholm Granit Blue cup and saucer

¥6,050