ONEKILN ASH series COFFEE DRIPPER(TRAPEZOID)

¥5,500

 

桜島の灰を調合したash(灰釉)カラーは
重厚感がありアンティークのような空気感も持っています。
かっこいいけれど、どこかゆるさのあるデザイン。
コーヒーで一息つく時間を豊かにしてくれます。
洗練されたワイヤースタンドと合わせてぜひ。
■台形・一つ穴タイプは、コーヒーのうまみをしっかり抽出するのに適しています。
穴が小さいので1人分から美味しく抽出できます。
■コーヒー・湯量を計り、お湯を注いで抽出されるのを待ちます。(浸透型)
■ドリップ用フィルターは、台形タイプをご使用ください。台形型は手に入りやすいのもポイントです。

●サイズ:W120×D170×H85mm
※手作りのためひとつひとつ色・形が微妙に異なります。

【ONE KILN ワンキルン】

[このひとつの窯さえあれば、どんなアイディアだって表現できる、誰とだって一緒にものづくりができる]そんな思いで付けられたブランド名“ONE KILN” 。デザイナーの城戸雄介は東京のデザイン学校でプロダクト、インテリアなどを総合的に学ぶなかで、自分の手で素材を感じながら創作したいという気持ちを抱き、有田焼窯元で修行し、自身の故郷“鹿児島”でONE KILNを立ち上げた。
当初は、独自性を求めて桜島の火山灰を釉薬に用いた”ASHシリーズ“を展開する。さらに、製作していくうちに、色んな人との関係性を大事にしたいという想いが芽生え、彼の本籍地である坊津の土を使用した“CULTIVATEシリーズ”も展開する。
鹿児島から世界に向けて発信し、表現していこうという想いからロゴマークには“MADE IN KAGOSHIMA”を記載しており、“CULTIVATEシリーズ”は器の裏面に使用した土の産地の緯度と経度を刻印してある。

ONEKILN ASH series COFFEE DRIPPER(TRAPEZOID)

¥5,500