Oiva Toikka cobolti teacup & saucer

¥22,000

ittalaのカステヘルミやbird シリーズなどを手掛けるガラスアーティストとして有名なoiva toikka(オイバトイッカ)が1989年にrorstrand社にて、生涯で唯一手がけた陶器作品`cobolti'シリーズのティーカップ&ソーサーです。ガラスデザイナーとしての活躍が主だったoiva toikkaによる陶器デザインという珍しさと美しいデザインが魅力の作品です。フィンランド・スウェーデンでも滅多に市場に出回らない稀少な作品です。

ブランド/メーカー:Rorstrand
商品名:cobolti teacup & saucer
デザイナー:Oiva Toikka 
サイズ:cup/Φ63×H56mm saucer/Φ120mm
製造国:フィンランド
年代:1989-1994
状態:目立つ傷や汚れ等なく、良いコンディションです

【Oiva Toikka】
オイヴァ・トイッカ 1931-2019 ・Finland
フィンランド東部カレリア地方の豊かな自然環境に恵まれた農場で幼少期を過ごしたオイヴァ・トイッカ。その地に伝承される芸術に大きな影響を受けたと言われています。ヘルシンキ芸術デザイン大学で陶磁器を学び、学生時代には彼はすでにポットや花瓶の陶製食器の機能主義の制約を打ち破ろうとしており、素朴な農民や土着の文化に強い関心を示し、粘土が持つ彫刻的な可能性を生かした、ユーモラスな人間や動物のフィギュアを作っていました。1956年にARABIAにデザイナーとして入社後、1963年からヌータルタルヴィ・イッタラのガラスデザイナー兼アーティストとして大きく活躍します。食器やガラス、花瓶などを含む数多くの商業デザインを成功させます。そして、1970年代にはオイヴァ・トイッカを代表するアートプロダクト「鳥(バード)」を手がけたことはあまりに有名です。彼の手により表現される美しいフォルムや豊かな色彩は世界中を旅した経験やインスピレーションから大きく影響を受けており、バード以外の素晴らしいアート作品も数多く残し、その作品は世界中の美術館で見ることができます。

【ヴィンテージ品について】
こちらの商品はヴィンテージ品です。経年による微細な傷や染+D2み、チップ(欠け)や気泡の混入やカトラリーによる擦れ痕、釉薬のムラ等のヴィンテージ品特有の風合いが見られる場合がございます。商品の状態をよくご確認の上ご購入をお願いいたします。気になる点などはお気軽にお問い合わせください。




Oiva Toikka cobolti teacup & saucer

¥22,000