フリーズドライボイズンベリー

¥1,188
日本ではあまり知られていませんが、ニュージーランドではとてもポピュラーなボイズンベリー。
ラズベリー、ローガンベリー、ブラックベリーの掛け合わせによって生まれた品種で、少なくとも1920年代には、アメリカ、カリフォルニア州の農家ルドルフ・ボイズン (Rudolph Boysen) が栽培していたことから名付けられました。
ニュージーランドには1935年頃に導入されて以来、今ではベリー類のなかで国内トップクラスの生産量になりました。
濃い赤紫色、大粒で甘酸っぱい味わいは、ジャムやパイによく使われます。

日当たりの良い南島ネルソンで収穫された地元産のボイズンベリーのみを使い、丸ごとフリーズドライにしています。
ベリー特有の華やかで甘酸っぱい味わい、強く握ると崩れるくらいの軽やかな食感、カリカリした種には栄養素が豊富です。よく噛んでお召し上がりください。

ボイズンベリーはカリウムとナトリウムの比率が素晴らしく、高血圧のリスクを軽減すると言われています。
また、アントシアニンやポリフェノールなどの抗酸化物質が豊富です。これらの抗酸化物質には、抗ウイルス、抗炎症、抗癌作用があることが知られています。

美容・健康におすすめのボイズンべリーは、そのままでも美味しいですが、鮮やかな色や味を生かしてシリアルやスムージーに入れると、とても華やかになります。
パイやタルト、ケーキ、デザートのデコレーションにもおすすめです。
赤ワインビネガーに浸すと香り高いベリービネガーになります。ドレッシングやマリネに使うととても美味しいですよ!

フリーズドライボイズンベリー

¥1,188